歯並び矯正歯科 & ムーシールド矯正

mail_tel.png

当院では『矯正歯科専門医』が治療を行います。

歯並びの悪さが気になる方へ

自分の歯並びを気にして口元を隠してしまったり、
思いっきり笑顔で笑うことを躊躇してしまったりしている方はいませんか?

歯はその人の印象を決める大事な要素の一つですが、矯正治療によって改善することができます。

これまでにも多くの患者さまがご相談に訪れ、治療が終わった時には別人のように笑顔になり、性格まで明るくなったという方も珍しくありません。

歯並びが気になるのであれば、一人で悩まずに、まずは当院までご相談ください。なお、当院では矯正治療の専門医による診療を行っております。

悪い歯並びによる影響

歯並びが悪いと、見た目の印象に影響するだけでなく、様々な問題の原因となります。

  • お手入れが行き届きにくく、虫歯や歯周病のリスクが高まる。
  • 発音しにくい。
  • しっかりと噛めない。消化器に負担がかかる。
  • 顎関節症になりやすい。
  • 顎の成長に異常をきたしやすい。
  • 脳の発達にも影響する。

正しい歯並びでしっかりと噛めるということは、健康な生活を送っていく上で欠かせないものです。他の問題が発生する前に、早めにご相談にいらしてください。

お子さんにこそ、的確な矯正治療が必要です

近年、柔らかい食べ物が多いためか、顎が小さいお子さんが増えています。

一方で歯の本数は変わらないため、お口の中に歯がきれいに並ぶためのスペースがなく、歯並びが悪いお子さんがたくさんいらっしゃいます。

成長期であれば、顎の成長を促して歯がきれいに並ぶためのスペースを作っていくことが可能です。また、出っ歯や受け口の原因となる舌の動き、口唇の使い方、顎の発達などを上手くコントロールしていくこともできます。

早めに治療をしていけば、比較的短期間で効果の高い治療成果が見込めますので、お子さんの歯並びが気になる方は、まずは一度ご相談ください。

ムーシールド矯正法

お子さんの歯、受け口になっていませんか?

上の歯よりも下の歯の方が手前にきているお子さんは要注意です!

わかりやすく下顎が出ている場合はもちろん、一見正常に見えてもよく確認してみると上の歯よりも下の歯の方が手前にきているお子さんはたくさんいらっしゃいます。

受け口は食べ物をしっかりと噛むことができないためお子さんの成長阻害要因にもなることもあり、さらにいじめの原因になってしまうこともあるようです。

大人になってから受け口を治そうと思うと、大掛かりな外科手術が必要になりますが、お子さんの場合は簡単なマウスピースで治療ができます。

お子さんの将来のためにも、早めに治療を受けさせてあげるようにしましょう。

ムーシールドとは

受け口になってしまう主な原因は、口唇・舌・顎の筋肉のバランスが悪いからです。

特にお子さんは舌で歯を押す癖がある場合も多いため、マウスピースをお口の中に入れることで正しい舌の位置や筋肉の使い方を自然と獲得してもらう治療が有効です。

なお、ムーシールドは、睡眠時のみ使用する取り外し式の装置ですので、食事などの日常生活に支障が出ることはありません。

治療期間について

症状や治療開始年齢にもよりますが、およそ1年を目安に治療を行っていきます。 ほとんどの方は一度治療すれば受け口が改善されますが、顎の成長はその後も高校生くらいまで続きますので、定期検診を忘れずに受けるようにしましょう。

医療法人またよし会 エム・エム歯科クリニック お問い合わせはこちら 098-861-0648
医療法人またよし会 エム・エム歯科クリニック お問い合わせはこちら 098-861-0648
エム・エムブログ
訪問診療インプラント 矯正治療ホワイトニング 口臭外来歯医者ガイド
エム・エムブログ 訪問診療インプラント 矯正治療ホワイトニング 口臭外来歯医者ガイド